So-net無料ブログ作成
うまかっちゃん ブログトップ

2013年2月 富松うなぎ屋 黒田本店 [うまかっちゃん]

皆さま 暑中お見舞い申し上げます

博多の街もアジ~です[あせあせ(飛び散る汗)]

体調に気をつけてこの夏を乗り切りましょう[exclamation]

 

っで。。。夏といえば鰻でしょ・・・ってんで、強引に鰻の記事です。

なんたって、我が家では鰻といえば、「富松 うなぎ屋」

連れは本来鰻が苦手で、まったく食べれませんでしたが、ここの鰻だけは唯一食べれるてんで、いつも片道数十キロの道のりもなんのその・・・[車(セダン)]

DSC01569.JPG

この日訪れたのは冬場だったため、さほど待たずに通されましたが、いまどきの季節になると、とにかく混みまくるので有名です⇒前回の記事はこちら

DSC01571.JPG

程なく骨せんべいが、運ばれてきました。

DSC01572.JPG

うなぎ定食¥1995円

ご存じのように、シラスの不漁から、それこそウナギ昇りに毎年価格が上がっている鰻ですが、まだかろうじて2千円を切る値段で食べれるなんて嬉しいかぎり[わーい(嬉しい顔)]

DSC01575.JPG

もう、川魚の臭みなんてまったく感じません[るんるん]

独得の甘めのタレはしつこくなくて、これだけでご飯三杯はイケっせ(笑)

DSC01574.JPG

DSC01573.JPG

この日は、それぞれ定食を頼んで、他にかば焼き塩焼き(各1,680円)もいっちゃいました。

塩焼きもワサビといっしょに、あっさりといただけます。

 

富松で鰻を食して、定番の「大川昇開橋温泉」へと向かいますが、いつも気になっていた隣接施設のグランドゴルフ場へ寄って見ることに・・・

広い施設なのにあんまり人影を見たことなかったので、ほんとに営業してるんかいなって思ってましたが、昇開橋温泉のフロントでお金を払って道具一式を貸してもらっていざ出陣[exclamation]

DSC01578.JPG

ちょっと見ると、全英オープンのリンクスコースのようじゃありませんか~(爆)

DSC01580.JPG

本物のゴルフは5年前にめでたく卒業??しましたが、どうしてどうして、グランドゴルフもなかなかおもろい・・・

DSC01582.JPG

冷え切った体も温泉に浸ると極楽です[いい気分(温泉)]

相変わらず、薄緑色のお湯は気持ちいい・・・

DSC01583.JPG

露天風呂から眺める、いつのも筑後川と昇開橋・・・冬空にうかぶ朱色の橋も、ちょっとものがなしげでいいもんです。

DSC01584.JPG


富松うなぎ屋 黒田本店 福岡県久留米市大善寺町黒田83-6

TEL:0942-26-3608
 


nice!(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中洲 割烹 川田 [うまかっちゃん]

 那珂川を照らし出すネオン街・・・中洲・・・

純粋に博多の博多の味を堪能したくなったときに

真っ先に思いつく店「割烹 川田」 

川田.JPG

名物女将に、だいたいの予算とお好みの料理をお願いしておけば

可能な限り対応してくれる頼もしいお店[手(チョキ)]

川田 (2).JPG

とは言っても、ここに来れば外せないものが二品

まずは「車エビのバチバチ」

川田 (5).JPG

きている車エビをお酒にかけた時、暴れまくるエビの様子からきた名前。

動きがおさまるまで、ふたをして待ちます。

川田 (6).JPG

ころ合いを見計らって、中居さんが皮を剥きはじめる・・・

生きているエビの皮はとっても剥きづらいので、大助かり[わーい(嬉しい顔)]

川田 (7).JPG

川田 (11).JPG

頭はカラッと、揚げて残った味噌といっしょに塩でいただきます[ひらめき]

川田 (10).JPG

もう一つは「牡蠣のバター焼き」

これは冬場は外せない[exclamation]

ふっくらした牡蠣の身と、バターの風味がとても合う一品なり

川田 (8).JPG

「うに豆富」

川田 (3).JPG

お造りは河豚

川田 (9).JPG

この日のあらだきは鯛を中心に

川田 (12).JPG

「牛ロースのじゅうじゅう」

最高にやわらかくってジューシー[るんるん] ニンニクチップとよ~くあうとよ[るんるん][るんるん]

川田 (13).JPG

〆は「河豚雑炊」で大満足

他にイカの生き造りや、冬場はアラ(関東のクエ)など

博多の味はすべて網羅されちょります[exclamation]

接待だけでなく、大事な記念日なんかにも、よかよ~[ムード]

ただ、場所がら接待時は一軒では済まないのが難点ですが(笑)

 

中洲 割烹 川田のホームページ


nice!(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

博多 松介 春吉店 [うまかっちゃん]

九州温泉道の最後の旅行記の前にちょっと気分転換

福岡に旨いものあり[手(チョキ)]

といことで、最近食べて印象に残った食べ歩きを少し紹介

追加されたマイカテゴリーは「うまかっちゃん」(笑)

まあ、気が向いたときの不定期ってことで・・・

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 訪れたのは、天神から中洲に向かう途中に位置する春吉

博多といえばラーメン・もつ鍋のイメージが定着してるけど、個人的には

うどん焼鳥こそが博多もんのソウルフードって訴えたい[exclamation]

ってことで今回は焼鳥屋なれど・・・ちょっと趣がちゃう[るんるん]

松介 (2).JPG

ここ「博多 松介」は、塩で絶妙の味を演出する博多独得の焼鳥とは別に

ワインの合う創作串焼きも食べられるお店として人気です。

今回は串焼きセットをベースにいただ行きました

松介 (3).JPG

付け出しは【鳥レバーパテバケット添え】

松介 (4).JPG

別注の【刺し盛り/カンパチ・ミズイカ・ゴマサバ・ヒラメ・サーモン】

松介 (5).JPG

この店一番人気の【特製ねり】軟骨がコリコリ 肉汁たっぷり[わーい(嬉しい顔)]

松介 (6).JPG

【モッツアレラトマト巻き】

松介 (8).JPG

【フォアグラ/バルサミコソース】

松介 (7)re.jpg

【真鯛串/アンチョビバターソース】

松介 (11).JPG

【カチョカボロチーズ】

松介 (12).JPG

【骨付きラム/赤ワイン奥はブルーチーズソース】

松介 (14).JPG

あまりの美味しさに【特製ねり】別味で[ぴかぴか(新しい)]

松介.JPG

〆で【鶏めしおにぎり】

松介 (9).JPG

赤・白・スパークリングワイン・シャンパンも目移りするほど豊富なラインナップ[exclamation]

特選串焼きセット2,480円と刺し盛りがナント1,000円なり・・・

博多の食のレベルの高さと競争の厳しさを感じさせるお値段かと

ちょっと隠れ家的立地もちょっと魅力的やな~[ムード]


nice!(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
うまかっちゃん ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。