So-net無料ブログ作成
温泉【福岡】 ブログトップ
前の10件 | -

2012年5月 二日市温泉・博多湯(九州八十八湯めぐり No,52) [温泉【福岡】]

ずいぶん前になりますが、五月の連休・・・

高齢の母を帯同するため、人だかりを避けて近場でよい所はないかと探してみると、行ったことのない名所を発見・・・[ひらめき]

武蔵寺(ぶぞうじ)・・・1,300年の歴史を誇る九州最古のお寺だそうです。

藤の花が綺麗だとの事で出かけましたが、ちょうど昼時で食事どころを物色していると、天拝山に登る途中に「手打そば」のぼりが目に入ります。

DSCF8530.JPG

古民家を移築したような作りで、入口には辺ぴな山の中腹にもかかわらずたくさんの人が列をなして、これは行かねばならぬ(笑)

DSCF8524.JPG

DSCF8536.JPG

建物の周りは、見渡す限り木々で囲まれています。

DSCF8525.JPG

イノシシの罠まで・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

DSCF8529.JPG

待つこと一時間あまり。やっと呼ばれて席に着きます。

DSCF8531.JPG

オーダーしたのは「さつきセット」1,500円なり

DSCF8537.JPG

DSCF8538.JPG

お蕎麦はこしがあってなかなかおいしい。つけダレは関東風なキリットからめで好感が持てるものです。

DSCF8539.JPG

筍の木の芽和え

DSCF8542.JPG

鳥の炊き込みご飯

DSCF8544.JPG

抹茶のグランマンジュ

満腹になって武蔵寺へ・・・

DSCF8546.JPG

DSCF8549.JPG

境内の藤の花は、お寺と同じ1300年の歴史があるもの。

DSCF8551.JPG

藤の花はそろそろ終わりに近づいていましたが、なんとか母に今年も見せてやることができました。

 

このへん一帯、筑紫野市は福岡市と隣接する周辺都市ですが、ここにも九州温泉道にセレクトされた全国的にも有名な温泉があるんです。

「二日市温泉・博多湯」

DSCF8561.JPG

こちらも1,300年の歴史を誇る古い温泉。

街中の温泉では珍しい源泉掛け流し・硫黄の香りが漂う良泉なり・・・

ただ一つ難点は異常なお客の多さ[たらーっ(汗)]

時間帯によっては入場制限もあるほどで、この日もたくさんのお客さん[exclamation]

よって浴槽の写真は無し。せめてかけ湯の写真でも(笑)

DSCF8556.JPG

ちなみに母は、二日市温泉「大丸別荘」で挙式したそうで・・・

60年近く昔の話です。

DSCF8559.JPG52個目なり


「手打そば・一作」のホームページ          

福岡県筑紫野市塔原南2-6-10           TEL:092-928-7692

二日市温泉・博多湯のホームページ       ★★★☆☆

福岡県筑紫野市湯町1‐14‐5            TEL:092-922-2119

大人:300円 子供:150円             営業時間:9:00~21:00 

「九州八十八湯めぐり」九州温泉道のホームページ


nice!(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年7月 天然温泉 卑弥呼ロマンの湯(九州八十八湯めぐり No,28) [温泉【福岡】]


7月に行った健康診断の結果がでました・・・。
昨年から11月から見事に復活した喫煙が、どのような影響を及ぼしているのか・・・。

改善しとるやないの~[がく~(落胆した顔)]

昨年ひっかかった腹囲88.5センチ→81.0センチ  中性脂肪189→126  体重65.1キロ→60.7キロ・・・。
まあ、身長が172.6から4ミリ縮んだのはご愛敬・・・。

禁煙時はストレスから、やたらと甘いものに手を出して暴れたり叫んだりしておりましたが・・・。
ほんとどっちが健康にいいかわかりません←よい子は決して真似してはいけません

そうだお祝いにバイキングに行こ~だから それがいかん[ちっ(怒った顔)]



五穀豊穣の恵み 姫蛍

DSCF5845.JPG

オーガニック素材をつかった料理と、デザートが80種類も所狭しと並べられてます。

DSCF5816.JPG

チキンは鉄板で焼きたてを・・・夜の部はステーキに変更。

DSCF5825.JPG

DSCF5831.JPG

DSCF5832.JPG

7月は「夏のスイ―ツフェアー」開催中・・・25種類のデザートが。

DSCF5822resize.jpgDSCF5827resize.jpg

DSCF5833resize.jpgDSCF5841resize.jpg

DSCF5837resize.jpg

DSCF5844.JPG




たくさん脂肪を蓄えて向かった先は、甘木にある「卑弥呼ロマンの湯」
朝倉市が運営する健康福祉施設ですが、ここ想像を絶するヌルヌルと泡つきのお湯なんです[わーい(嬉しい顔)]


DSCF5847.JPG

いつ来てもおじいちゃん&おばあちゃんで大賑わい・・・。
こんな写真しか撮れません・・・。

DSCF5848.JPG


DSCF5854.JPG

こ~んなポスターや・・・

DSCF5850.JPG

こ~んなポスターも・・・

DSCF5851.JPG

じ~っちゃん・ば~ちゃんパラダイス[ハートたち(複数ハート)]

しかし、ここのお湯は絶対侮れない・・・ホント


DSCF5849.JPG

てな訳で、28個目スタンプゲット・・・来年の健康診断が怖い怖い[爆弾]



福岡県筑紫野市天拝坂2-4-3   TEL:092-918-5111


福岡県朝倉市甘木198-1      TEL:0946-21-8800




nice!(63)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 天然の湯・あおき温泉(九州八十八湯めぐり No,19) [温泉【福岡】]

最近いい温泉施設がめっきり増えた、筑後・大川地方。

九州温泉道には、17湯目に入った「大川温泉」の他に、今回おじゃまする「天然の湯・あおき温泉」の二か所もノミネート。

とっ・・・その前に、昨年のから修復工事のため通行止めになっていた「筑後川昇開橋」の工事が終わっているとの事で、ちょっと覗きに・・・。

 

DSCF4825.JPG

鉄橋の長さ507㍍・・・昭和10年に国鉄佐賀線が通る鉄橋として作られました

ところが干満の差がとても激しい有明海に近い筑後川にあって、大型船舶がここを通る際は、一時的にストップせざるえないことになるため、船舶会社と協議されて、列車通過時以外は船舶優先にするため昇降式可動橋が誕生したそうです。

もちろん現在は佐賀線も廃止され、列車が通る事はありませんが・・・。

平成15年に国指定重要文化財に指定され、多くの観光客が訪れる施設に生まれ変わりました。

DSCF4818.JPG

DSCF4819.JPG

DSCF4820.JPG

DSCF4821.JPG

DSCF4822.JPG

現在は観光客用に1時間に一回、降下と上昇を繰り返しますが、昔は近辺の重要な運搬の手段と、生活のかけ橋としての大きな役割があったんでしょうねぇ~。

〈天然の湯・あおき温泉〉

DSCF4827.JPG

DSCF4832.JPG

お湯はヌルツルで、右からの源泉がオーバーフローして左の大きな浴槽に溜まる仕組み・・・よって左は熱め、大きな浴槽はぬるめになってます。

人によっては硫黄臭を感じるとありますが、鼻が効かないせいかあまり感じることはできません[あせあせ(飛び散る汗)]

まあ、それでも一級品のお湯、いつ来ても駐車場は満車、お客いっぱいの人気の湯ですね~。

DSCF4834.JPG

露天の横には小さな庭もあって、火照る体をいい風が吹き抜けて気持ちいい[わーい(嬉しい顔)]

DSCF4830.JPGスタンプNo,19ゲット~!


筑後川昇開橋のホームページ    

天然の湯・あおき温泉  ★★★☆☆ 

福岡県城島町上青木366-1    TEL:0942-62-1426

料金:大人500円 子供:300円 営業時間:10:00~22:00 定休日:水曜

「九州八十八湯めぐり」九州温泉道のホームページ


nice!(73)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 大川温泉・貴肌美人 緑の湯(九州八十八湯めぐり No,17) [温泉【福岡】]

八十八夜とは、立春から88日目の5月2~3日のことを指す。

昔からこの日に摘んだお茶は上質なものとされ、この日にお茶を飲むと長生きできると言い伝えられているそうで・・・。

「♪夏もち~かずくは~ちじゅうはちや~」 なんて、懐かしい唱歌もあるくらい。

いつもお世話になってる八女の「原野製茶本舗」さんから、八十八夜摘みの新茶が出たと聞き出かけました。

DSCF4669.JPG

いくつかの新茶を自宅分とお使いの分とを買い求めた後は、極上のお茶をいただきます[るんるん]

DSCF4668.JPG

DSCF4666.JPG

 DSCF4663.JPG

店内には蒸したお茶のいい香りが漂い、気持までが安らぐいい空間に。

DSCF4667.JPG

DSCF4670.JPG

そうそう・・・ここのソフトクリーム、マジやばいです。

口に含んだ瞬間、お抹茶の香りが口中に広がって・・・。

DSCF4671.JPGたしか200円だったと[あせあせ(飛び散る汗)]

 

お茶を買った後、最近ホームグランド的な存在の大川温泉。

がっ・・・・・温泉道のスタンプはまだなので、再訪ですが出かけることに。

以前の記事はこちら

貴肌美人 緑の湯ってど~よ。スゴイネーミング。

DSCF4673.JPG

こちら珍しいモール系の温泉で、少しモール臭(石油のような匂い)がします。

そして、看板通り「緑の湯」[exclamation]

DSCF4677.JPG

DSCF4678.JPG

湯あがり感がサッパリしていいお湯です。

太古の植物が地中に堆積していくうちに変質し、石炭になる手前のものが温泉に混入することで生まれるといわれるモール泉。

一度体験して損はありませんよ~。

DSCF4680.JPG17個目~。


原野製茶本舗のホームページ 

福岡県八女郡広川町水原2019-4   TEL:0943-32-1776

大川温泉・貴肌美人 緑の湯

福岡県大川市大字中八院241-1    TEL:0944-88-0026

料金:大人500円 子供300円 営業時間:10:00~23:00

定休日:第二第四火曜日

「九州八十八湯めぐり」九州温泉道のホームページ


nice!(59)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 原鶴温泉・ビューホテル平成(九州八十八湯めぐり No,16) [温泉【福岡】]

福岡の奥座敷にあたる、原鶴温泉。

その原鶴の街を一望できる高台に、一軒の立派なホテルが九州温泉道の対象施設になってます。

一度訪れたことのある連れは「見晴らしは良いけどお湯はあんまり印象無いなあ~」って、のたまっておりますが・・・。

立寄り展望風呂「裸美絵」

DSCF4620.JPG

巨岩をふんだんに使った岩風呂。

DSCF4632.JPG

泉質は炭酸水素塩泉ということですが、泉質が濃いせいか、成分が岩にたっぷり付着してクレーター状になってます[がく~(落胆した顔)]

DSCF4630.JPG

源泉掛け流しの証拠である飲泉も可。けっこう飲みやすい。

DSCF4625.JPG

この日はあいにくの小雨模様&黄砂の影響で、見晴らしの条件はあまり良くなかったけど、それでも筑後平野の眺望は素晴らしい・・・[exclamation×2]

DSCF4631.JPG

結局連れが以前入ったのは、別の入浴施設「展望露天風呂」だったことが判明。

泉質は圧倒的にこの「裸美絵」が良いようで・・・今は立寄り風呂は「裸美絵」だけになっている模様で、入浴料800円は周辺の相場からすればかなりお高めですが、泉質・眺望からすると決して高くは無いかも・・・です。

DSCF4617 re.jpgスタンプゲット[るんるん]

 

原鶴温泉に向かう途中の国道沿いは、この日は大変な渋滞。

創業100年あまりを誇る「藤井養蜂場」では、「はちみつ祭り」が開催されていました。(5月3日・・・次回は九月開催予定)

地元のテレビでもこの日の朝に紹介され、たいへんな混雑でしたが、夕刻に原鶴から帰るころには少し空いてそうなので寄ってみました。

DSCF4634.JPG

たくさんのイベントが開催されていたようで、輪投げゲームはまだたくさんの行列が残っていました。おひとり様一回で、うまくはちみつの瓶に入るとゲットできます。

DSCF4635.JPG

チビッ子たちに混じってやりたかった[たらーっ(汗)]

終わりに近い時間でしたが、それでもまだたくさんのお客さんが。

DSCF4637.JPG

国産のはちみつはもちろん、世界中のはちみつが試食できます。

DSCF4638.JPG

園内には実際の巣箱も置いあり、周辺にはミツバチたちが飛び交う姿が。

DSCF4644.JPG

売店では、はちみつのソフトクリーム等の他、「はちみつカレー」なるものまで食べられます。この日は満腹でしたが、次回は食べてみたい。

DSCF4645.JPG

子供たちにとっては、ミツバチに関する展示室があったり、楽しいだけでなく、いいお勉強にもなったかもしれませんねえ。

DSCF4646.JPG


ビューホテル平成のホームページ    ★★★☆☆

福岡県朝倉市杷木志波203-1   TEL:0946-63-3515

藤井養蜂場のホームページ

福岡県朝倉市菱野1105番地    TEL:0946-52-2151

「九州八十八湯めぐり」九州温泉道のホームページ


nice!(64)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年2月13日 天然田園温泉・ふかほり邸 その2 [温泉【福岡】]

温泉に入って、ほど良い空腹感になった後の食事タイム。

献立は「ふかほり膳」ですが、先付けの前にこれを食べてみて下さいと出されたのがこちら。

DSCF3605.JPG

生の大根ですが・・・。

実はこちらを経営しているのが「ベストアメニティ」という会社で、無農薬野菜や無添加の食品を通して食の安全や安心に貢献している会社。

偶然にも久留米に行った際、この会社の直営所で買い物をしたことがあり、コンセプトが似てるな~と聞いてみるとやはりそうでした。

大根はかじると甘みがあってみずみずしく、出される材料に自信があることがうかがえます。

DSCF3606.JPG

先付け・・・菜の花のからし和

前菜・・・帆立霜柱焼き生姜酢かけ 法蓮草の白和え 牛蒡のもちきび揚げ

     芽キャベツ梅肉 南関いなり等

DSCF3608.JPGDSCF3610.JPG

   碗物・・・蕪と手毬海老          刺身・・・真だいのお造り

DSCF3611.JPGDSCF3612.JPG

   煮物・・・風呂吹き大根         焼き物・・・じゃがいもグラタン

DSCF3613.JPGDSCF3614.JPG

  中皿・・・根采煎餅サラダ        主采・・・カンパチの和風だれ

DSCF3617.JPGDSCF3618.JPG

      雑穀ご飯                 有機栽培コーヒー

DSCF3619.JPG

          デザート・・・甘夏のジュレ

それぞれに素材の良さを生かしたお料理で、美味しかった[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3620.JPG

帰りしなに、「ベストアメニティ」で販売されている十六雑穀米を頂きました。

DSCF3621.JPG

こちらのかまど炊かれたご飯です。

なんか昔を思い出して懐かしいなあ~[るんるん]

DSCF3604.JPG

敷地内では原料すべて国内産を使った、無添加のパンも焼かれ販売されてます。

同じ福岡県内に住んでて、このお宿を知らなかったのですが「CITRON」さんの記事で知りました。ありがとうございます。


福岡県久留米市三潴町西牟田6552    TEL:0942-54-6681

天然田園温泉 ふかほり邸のホームページ

「ベストアメニティ」のホームページ


nice!(55)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年2月13日 天然田園温泉・ふかほり邸 その1 [温泉【福岡】]

2月14日は、母の82回目の誕生日。

バレンタインデー生まれって・・・シャレてます[グッド(上向き矢印)]

この日はそのお祝いもかねて、温泉と食事が楽しめる「ふかほり邸」へ。

DSCF3586.JPG

四千坪の敷地内にある、豊富な木々や草花が我々を迎えてくれます。

DSCF3589.JPGDSCF3590.JPG

180年ほど前の旧家をリノベートして生まれ変わった母屋は、どこかモダンな味を醸しでしていて、足を踏み入れた途端になんだかウキウキ気分に[るんるん]

お昼少し前に到着して、食事の前に一時間の時間をもらい温泉へ[ダッシュ(走り出すさま)]

DSCF3595.JPG

DSCF3596.JPG

正直あまり泉質は期待してなかったのですが、ヌルっとした泉質はなかなかのものでビックリ・・・。

特に露天はぬるめで、いつまでも入っていたい誘惑にかられるほどの絶妙な温度[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3599.JPG

温泉施設の前に作られた休憩室は、とてもモダンな作りでソファーでゆっくりくつろげる空間・・・マッサージチェアーもうれしい設備ですねぇ。

DSCF3602.JPG

温泉で火照った体に、ひんやりした外の空気が気持ちいい~[ムード]

DSCF3604.JPG

涼みながらお庭を散策・・・休める椅子やテーブルも配置してあって、木々を眺めながら自然を楽しむのもいい気分です。

温泉に入ってお腹の下準備もすんで、いざ食事タイム[exclamation]っは、後日。

明日から大阪出張の為、ちょっと間が空くかも・・・です。


福岡県久留米市三潴町西牟田6552    TEL:0942-54-6681

天然田園温泉 ふかほり邸のホームページ


nice!(60)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年1月15日 筑後川温泉・清乃屋(九州八十八湯めぐり No,3) [温泉【福岡】]

夜明薬湯温泉を後に、福岡方面に戻りながら筑後川温泉へ[車(セダン)]

九州温泉道にピックアップされた「清乃屋」さんに立寄ります。

DSCF3104.JPG

筑後川温泉へは訪れた事が有りますが、こちらは初めての訪問。

なかなか、格式を感じる佇まいです。

DSCF3105.JPG

DSCF3111.JPG

DSCF3113.JPG

湯けむりで、レンズがあっという間に曇る曇る[あせあせ(飛び散る汗)]

泉質はサラッとしていて癖が無く、特徴のあるものではないけど、湯上がり感がサッパリしてしていて肌がツルッとします[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3128.JPG

源泉掛け流しなので、当然飲湯可なり・・・。

DSCF3117.JPG

少し甘みがあってとても飲みやすい温泉。

体に良いらしいですよ~[exclamation]

DSCF3125.JPG

DSCF3112.JPG

馬油のボディーソープやアメニティも充実していて、女性にももってこいの温泉施設かもしれません。

DSCF3132.JPG

横には筑後川のゆったりした流れ・・・。

山々はすっかり雪化粧・・・贅沢な時間が流れます・・・。

 

福岡に帰る途中の国道沿いに「からあげ大吉」を発見[ひらめき]

DSCF3134.JPG

中津にある有名店の支店とのこと。

小腹が空いていたので、美味しくいただきました~[るんるん]

DSCF3135.JPG

中津のから揚げ独得の、下味がきいた味です。


筑後川温泉・清乃屋 ★★★☆☆   

福岡県うきは市古町1099-3    TEL:0943-77-2188

料金:大人500円 子供250円   営業時間:10:00~21:00

「九州八十八湯めぐり」九州温泉道のホームページ


nice!(60)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年1月15日 博多温泉・富士の苑(九州八十八湯めぐり No,1) [温泉【福岡】]

「温泉気まま旅」プースケさんからいただいた情報をもとにゲットした「湯印帳」

博多駅、緑の窓口で購入・・・。

DSCF3068.JPG

これは温泉名人の選定委員が厳選した、沖縄を除く九州七県にある120の温泉施設の中で、八十八の温泉を制覇すると、めでたく別府の殿堂湯「竹瓦温泉」に名前が飾られる栄誉がいただけるもの。

120の温泉施設を調べると、すでに45か所は入浴済みですが「湯印帳」にスタンプを集めなければなりませんから、一からのスタートです。

どうも今年は公私ともに忙しくなりそうで、果たして何年かかるか分かりませんが、連れとともにボチボチと廻る予定・・・。

さあ~記念すべき第一湯はどこにすんべえ・・・。

やはりいちばん身近なところが良かろうと、向かった先は博多温泉「富士の苑」

家から車で5分[爆弾]

20年ほど前に東京から帰ってきた時は、この施設のほんの近くに住んでいて、併設されているゴルフの練習場にもよく通ったもんです。

 富士の苑 (6).JPG

富士の苑 (3).JPG

内湯の外に作られた寝湯。

ここは、いつ行っても入浴者が多く内湯の写真は撮れません。

源泉は45℃で、かなり熱め、完全掛け流しですが内湯のお湯が流れ出して露天に溜まる方式で、寝湯はかなりぬるいです。

富士の苑 (5).JPG

飲泉は、しょっぱくって苦くってホント効きそう[がく~(落胆した顔)]

ここの特記すべきは、保温性・・・熱めの源泉で温まると、真冬でも体がいつまでもほかほかになって、しばらく服を着たくないほど・・・。

富士の苑 (4).JPG

謎のミストサウナ[exclamation&question]・・・熱くともなんともなく、いつまでたっても汗がでません。

ここの社長、常に施設をイジリどおしですが、微妙に的を外すおもしろい人です。

ってわけで、とりあえず「九州八十八湯めぐり」スタート[exclamation×2]

ボチボチ行きます、ボチボチと[わーい(嬉しい顔)]

富士の苑.JPG

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

おなじく、ソネブロのがっちゃんさんからいただいた情報から。

博多では珍しい、タンタン麺のお店「しま屋」さん。

DSCF2909.JPG

土日祝日がお休みで、平日はかなりの混雑ということで躊躇してましたが、12月29日がたまたま営業日で食べることができました。

DSCF2910.JPG

バリウマ~でした・・・ちょっと甘がらでゴマの風味も生きてるし、なにより麺ののどごしが最高。

この日はセットのおにぎりセットを食べましたが、連れが一言・・・。

「今度は麺大盛りにせんといかん」ってオイオイ[パンチ]


博多温泉・富士の苑 ★★★☆☆ 

福岡市南区三宅3-19-7   TEL:092-551-4126

富士の苑のホームページ

「九州八十八湯めぐり」九州温泉道のホームページ

食べログ「しま屋」


nice!(71)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年10月17日 筑後川温泉・虹の宿 花景色 ★★★☆☆ [温泉【福岡】]

81歳になる母は超元気。

先日も同級生[exclamation&question]を従えて自分で運転し、筑後川温泉に二泊旅行に出かけました。

「なかなか、いい温泉やったよ。お料理もよかったし、お湯もよかったし・・・あんたたちも行ってきんしゃい。」

ハ~イ行って来ます・・・。

DSCF2022.JPG

立寄り温泉の施設は、本館から程近いところにありました。

茅葺の屋根がいい感じです

DSCF2026.JPGDSCF2027.JPG

館内の施設には、五か所の貸切風呂と大浴場が有り、今回は大浴場へ。

DSCF2031.JPG

DSCF2032.JPG

川沿いにある内風呂はトロトロの泉質で、無色透明なお湯ですが一枚幕が張ったような感じで気持ち良かった~[るんるん]

近くにある原鶴温泉の陰に隠れて、あまり立寄る機会が無い筑後川温泉ですが、なかなかいいお湯でビックリしました。

DSCF2033.JPG

床は畳敷きになっていて、足を滑らせる心配も要りませんねえ。

歩くと足触りも気持ち良くって、なかなかいいもんです。

DSCF2035.JPG内湯から見える筑後川

 

連れがどうしてもと立寄った、浮羽町にある「やまんどん」

DSCF2019.JPG

やまんどんは四季を通じてフルーツ狩りが楽しめるところで、園内にある「夢語寄(むごよか)は、果樹園で獲れたフルーツを使って作った、ケーキや梨カレーで人気のお店(むごよかは、筑後弁でとってもいいの意味)

DSCF2003.JPG

DSCF2010.JPG

先日テレビで紹介された事もあって、店内は順番待ち・・・あきらめて持ち帰りにしました[もうやだ~(悲しい顔)]

DSCF2007.JPG

DSCF2008.JPG

結局選んだのは、朝獲れのイチジクを使ったロールケーキ[ムード]

1500円.JPG¥1,500

イチジクのケーキなんて、新鮮じゃなくては食べられません。甘さを抑えてありますがイチジクの酸味と生クリームの甘さが絶妙にマッチしてウマウマです[わーい(嬉しい顔)]

DSCF2016.JPG

「やまんどん湧水」・・・毎分40㍑の水が湧き出ています。園内の果樹も、この水を使って栽培されているとか。

街中にも美味しいケーキのお店は多いですが、たまには採れたての果樹を使ったケーキを食べに足を延ばすのもいいかもですよ。


筑後川温泉・虹の宿 花景色      TEL:0943-77-210

福岡県うきは市浮羽町古川1097-1  

宿のホームページはこちら[phone to]筑後川温泉・虹の宿 花景色

うきは果樹村「やまんどん」      TEL:0943-77-4174

ホームページはこちら[phone to]やまんどん


nice!(65)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 温泉【福岡】 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。