So-net無料ブログ作成

2012年9月 岳の湯温泉 豊礼の湯(九州八十八湯めぐり No,75) [温泉【熊本】]

そぼ降る雨に煙る小国「岳の湯温泉郷」・・・

一帯は100度に近い高温の温泉があちこちで湧きあがり、山の合間から湯けむりが舞い上がります。

DSC00413.JPG

豊礼の宿の立寄り湯「豊礼の湯」は、コバルトブルーの幻想的な色が自慢の源泉掛け流し・・・しかも自噴泉[exclamation]

DSC00419.JPG

加水しないで、温度調節がされているため湯量を調整してありますよ。

左奥が湯口で、その近くは特に高温になってます[ひらめき]

DSC00421.JPG

露天風呂からは涌蓋山(わいたさん)も一望でき、温泉で体が火照ったら、しばし景色を展望しながら体を冷やすのもよろしおます・・・[るんるん]

DSC00426.JPG

ってわけで、75湯目クリアですが、こちらのお楽しみはこれから[ぴかぴか(新しい)]

DSC00416.JPG

こちらで宿泊したり温泉を利用すると、地獄蒸し場を利用できるのダ[exclamation]

DSC00418.JPG

この日は、玖珠の「道の駅 童話の里」で食材を確保。

DSC00429.JPG

DSC00433.JPG

ここの蒸し場で蒸すと、野菜は鮮やかな色に蒸しあがりお肉はふっくらとなるからあ~ら不思議[ぴかぴか(新しい)]

DSC00434.JPG

DSC00438.JPG

サツマイモもホクホクになりました。

それにしても二人前にしては、蒸し過ぎやろ~ってツッコミはご勘弁下さい[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC00439.JPG

以前訪れた時の記事はこちら


岳の湯温泉 豊礼の湯のホームページ          ★★★★☆

熊本県阿蘇郡小国町西里2917          TEL:0967-46-5525

料金:大人500円  子供:200円                 営業時間:8:00~20:00

九州八十八湯めぐり九州温泉道のホームページ 


nice!(54)  トラックバック(0) 

2012年9月 玖珠温泉 北乃園温泉(九州八十八湯めぐり No,74) [温泉【大分】]

今回の九州温泉道は、大分県は玖珠町にある地味~な温泉なり・・・

でも、ただの地味泉ちゃいますヨ~[exclamation] 

源泉掛け流しのツルッツルのお勧めのモール泉[いい気分(温泉)]

ただ、九州温泉道の施設の中でも屈指の分かりずらい施設かと・・・

前回の記事はこちら

DSC00395.JPG

無人の施設で、おひとり様200円を料金箱にチャリ~ン[かわいい]

DSC00397.JPG

お湯は緑がっかっており、そして不思議な匂いが・・・。

重油のような匂い[exclamation&question]

連れも同じ感想を匂いを感じたようで、一般のモール泉よりずっと成分が濃いのかもしれませんね~

DSC00409.JPG

DSC00407.JPG

飲泉は以外に癖が無く飲みやすい[るんるん]

DSC00405.JPG

なんとも質素な脱衣場[爆弾]

DSC00401.JPG

なんでこんなところに手提げ金庫がっ!ってツッコミを入れたくなる(笑)

DSC00402.JPG

場所のヒントを[ひらめき]

大分道玖珠インターを降りて国道210号線にぶつかると湯布院方面に約10分ほど走らせます。

右手に「味千ラーメン」が見えたら店の脇道に右折・・・

分からない時は地元のひとと、コミュニケーションをお願いします[わーい(嬉しい顔)]

DSC00410.JPG


玖珠温泉 北乃園温泉                       ★★★★☆

大分県玖珠郡玖珠町大字大隈字小坪231-1   TEL:0973-72-0284

料金:大人200円  子供:無料                   営業時間:10:00~22:00

九州八十八湯めぐり九州温泉道のホームページ 


nice!(46)  トラックバック(0) 

2012月9月 椎原温泉 割烹旅館 みはる荘 [観光【福岡】]

昨年の敬老の日・・・高齢の為、以前から比べると遠出が億劫になった様子の母を喜ばすところと知恵を絞って、考えついたのがここ「みはる荘」

DSC00361.JPG

DSC00363.JPG

住所は福岡市早良区・・・

南区にある自宅から40~50分もあればゆっくり着く近さにありながら、山の中腹にあり、豊かな自然も感じることができる[るんるん]

DSC00364.JPG

築70年という建物はそれなりに古くはなってますが、豊かな自然に囲まれてゆったりした気分を味わえます。

DSC00368.JPG

DSC00369.JPG

このへんはイノシシがかなり多いようで、田畑には必ずと言っていいほどイノシシよけの柵があるほど・・・[むかっ(怒り)]

 

食事はこじんまりした個室でいただきます。

DSC00371.JPG

部屋からは清流と新緑が目を楽しませてくれます[exclamation]

紅葉の時期も絶対良かったはず・・・

DSC00374.JPG

〈前菜〉鶏の皮の酢物が歯ごたえがあって美味しいかった。

DSC00375.JPG

〈鯉の洗い〉こちらの名物の一つ。館内を流れる清流で飼われ生臭さはまったくない[exclamation]

DSC00377.JPG

〈お刺身〉

DSC00378.JPG

〈土瓶蒸し〉と〈茶わん蒸し〉

DSC00379.JPG

〈唐揚げ〉鯉の洗いと並ぶこちらの名物・・・博多の華味鶏を使ってありますが、これはイケます・・・量が多くて持ち帰っても食べましたが、冷めても味が落ちない[わーい(嬉しい顔)]

DSC00380.JPG

〈茄子の田楽等〉

DSC00381.JPG

〈華味鶏のモモ焼〉最後の方で出てきてほとんど持ち帰りました[あせあせ(飛び散る汗)]これも冷めても美味しかった。

DSC00382.JPG

〈鯉こく〉締めはご飯と鯉こく漬物

DSC00383.JPG

〈デザート〉

DSC00384.JPG

この日は鶏も食べたい、鯉も食べたいってことで宿に相談してミックスしていただきましたよ。

食事をすると館内のお風呂が無料で入れます[るんるん]

DSC00385.JPG

上が岩風呂、下が樽風呂・・・この日は樽風呂に入りました。単純泉ですがゆったりと浸かれて満足[グッド(上向き矢印)]

DSC00386.JPG

ホームページを見て予約というと、料理・個室使用・温泉付きで通常二時間が三時間まで過ごせます。

この日の料理はひとり3,675円也。各コースあり。

個人差はあってもとにかく料理の量が多い・・・唐揚げと、もも焼は無理せず持ち帰りがお勧めです。

DSC00392.JPG

館内には、清流の中を鯉が泳ぎます・・・合掌 (._.;)


椎原温泉 割烹旅館 みはる荘のホームページ

福岡市早良区椎春1203番地       TEL:092-804-2640


nice!(42)  トラックバック(0) 

2012年9月 菊鹿温泉 花富亭(九州八十八湯めぐり No,73) [温泉【熊本】]

初めて訪れた山鹿市菊鹿町・・・

この菊鹿温泉郷には4軒の温泉宿があるようですが、のどかな田園の高台に位置するのが花富亭(かふうてい)

DSC00274.JPG

人気の温泉のようで、お客さんでいっぱい[あせあせ(飛び散る汗)]

一瞬の隙ができた時にとった写真でこんなもん[ふらふら]

お湯はちょっと熱めでしたがヌルツル系のなかなかのお湯。

源泉100%らしいです[ぴかぴか(新しい)]

DSC00280.JPG

内湯の奥にはいっきに解放感抜群のロケーション

露天風呂と水風呂がありその先には・・・・

DSC00278.JPG

のどかな田園風景がひろがります[るんるん]

裸のまんまで一望する風景は気持んよか~[わーい(嬉しい顔)]

DSC00276.JPG

DSC00281.JPGNo,73

 

連れになかば強制的に連れてこられた「あんずの丘」

車でわずか5分程の距離・・・

DSC00285.JPG

菊鹿町で採れた新鮮な野菜や果物を販売する直売所「あぷりぃ」やとてつもなく広い「芝生公園「伝承工芸館」など充実した施設が目白押しでビックリしましたが、連れのお目当てはこちらだったようで・・・

DSC00286.JPG

「あんずの丘おやつ工房 杏」

敷地内には800本のあんずが植えられ、6月上旬には実をつけるそうです。

DSC00287.JPG

DSC00288.JPG

あんず・くり・いちご等、地元で収穫された食材を使ってスイーツにするのがコンセプトとのこと・・・

DSC00289.JPG

試食させてもらったラスクもパリッと美味しい お土産になりました[exclamation]

DSC00293.JPG

DSC00291.JPG

「杏」の裏にも広大な芝生広場が広がり、遊具もありました。

ちっちゃい子は、ここで放し飼いにすると喜ぶぞなもし[るんるん]

DSC00292.JPG


菊鹿温泉 花富亭のホームページ         ★★★☆☆

熊本県山鹿市菊鹿町池永177             TEL:0968-48-3141

料金:大人500円  子供:200円                   営業時間:11:00~17:00

あんずの丘おやつ工房「杏」のホームページ

九州八十八湯めぐり九州温泉道のホームページ


nice!(39)  トラックバック(0) 

2012年9月 山鹿温泉 櫻町温泉(九州八十八湯めぐり No,72) [温泉【熊本】]

 

平山温泉を後にして訪れたのは、山鹿温泉・・・久しぶりだ~[exclamation]

山鹿温泉からは九州温泉道のノミネートは「櫻町温泉」「末広旅館」の二湯

なかでも、櫻町温泉は山鹿温泉一のお気に入りの温泉です。

どうですか・・・この古~い面構え(笑)

DSC00260mo.jpg

とうとうと掛け流される源泉

ツルッツルの絶品の湯[わーい(嬉しい顔)]

DSC00264.JPG

源泉温度は40,7度・・・毎分247㍑の豊富な湯量っで入浴料150円也・・・

手前の大きめの湯船が38度前後のぬるめになっていて、奥が若干熱め・・・

地元の方は、皆手前のぬるめでまったり長湯がお約束のようです。

DSC00265.JPG

脱衣場もいい感じのボロサ・・・

DSC00267.JPG

靴箱も・・・

DSC00268.JPG

う~ここまで古いのは掟破りって感じのマッサージ機[爆弾]

DSC00269.JPG

DSC00270.JPGNo,72ナノダ

もう一湯の末広旅館は、15:00からの営業の為今回は断念。

この後、初の「菊鹿温泉」に向かいます[車(セダン)]


櫻町温泉のホームページ            ★★★★☆

熊本県山鹿市山鹿957-3             TEL:0968-43-6659

料金:大人150円  子供:80円                 営業時間:4:30~12:00

                                   13:30~21:30

九州八十八湯めぐり」九州温泉道のホームページ 


nice!(45)  トラックバック(0) 

2012年9月 平山温泉 湯の蔵(九州八十八湯めぐり No,71) [温泉【熊本】]

 

新年あけましておめでとうございます

DSC01327re.jpg

 旧年中はたいへんお世話になりました。

皆様にはとって本年が素晴らしい年になりますよう、お祈りいたします[exclamation×2]

相も変らぬ拙いブログですが、今年もボチボチと更新の予定・・・。

今年もヨロシクッです[わーい(嬉しい顔)]

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平山温泉の二湯目は、この地区でトップクラスの人気を誇る「湯の蔵」

広い駐車場にもかかわらず、空きスペースが見当たらないほどの大盛況[exclamation]

端っこにやっと止めて、いざ入館です。

DSC00237.JPG

古民家風な作りがオシャレです。

DSC00244.JPG

アンティーク家具やクラシックな調度品・・・

DSC00240.JPG

DSC00242.JPG

DSC00238.JPG

浴槽内は入浴者でいっぱい・・・よって浴槽の写真は無しです[バッド(下向き矢印)]

内湯と露天風呂が各一か所づつ・・・泉質はやはり平山温泉特有のヌルツル系[exclamation]

カラン・シャワーも源泉を使ってあって嬉しい[わーい(嬉しい顔)]

浴槽は綺麗で洒落れており、そこが人気の原因かと思われます。

ただ、泉質だけなら平山温泉の中ではアベレージか?・・・へそ曲がりのオジサンは★みっつです~[むかっ(怒り)]

DSC00239.JPGNo,71ナノダ

 

平山地区の食事処は不案内で、さすらった挙句にたどるついたのがこちら

「地鶏庵 三蔵」

DSC00245.JPG

DSC00259.JPG

っで、これが大正解[るんるん]

あとで知ったのですが、美味しい地鶏で有名なお店でした。

DSC00253.JPG

DSC00254.JPG

オーダーしたのは、三蔵セット1460円也(白飯から鶏飯に変更は100円アップ)

地鶏旨し[黒ハート] スープ旨し[ハートたち(複数ハート)] 柚子胡椒旨し~[揺れるハート]

DSC00250.JPG

DSC00251.JPG

DSC00256.JPG

お肉はヒジョ~に弾力があるものです。

鶏肉にしては濃厚な味の肉質で、炭火やきの香ばしさとあいまってあっという間に完食なり[exclamation×2]

DSC00255.JPG

う~満足[ぴかぴか(新しい)] 平山温泉を後にして山鹿温泉に向かいます。


平山温泉 湯の蔵のホームページ        ★★★☆☆

熊本県山鹿市平山5155-2             TEL:0968-43-4070

料金:大人350円  子供:250円                 営業時間:10:00~22:00

九州八十八湯めぐり」九州温泉道のホームページ


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。